衆議院議員に立候補します。

飲食店従業員に週休二日制を導入したお店には月に10万円の助成金を出します。

これを公約に掲げればおそらく当選できるのではないかと思います。

日本の国力って何かと考えてみたのですが、自動車や精密機械などの技術力、治安の良さ人々の親切さ、などなど上げればキリがないです。
その中の一つに飯が美味いというのがあります。

これを支えてきているのは間違いなく調理師の人達です。
しかし今日本の飲食業界、特に和食は年々減ってきています。
これをどうにかしなければ、将来間違いなく今現在よりも供給力が衰えてしまうでしょう。
極端な話、いくらお金を出しても質の高い料理を提供できる人材がいないので食べられなくなります。

なので今の若い人達を育て、将来優秀な料理人になってもらわなければなりません。

そこで、なぜ今の若い方の飲食業離れがおきているかと考えると、
単純に飲食業の労働条件が悪いからです。

休日が少ない。給料が安く、労働時間が長く、しかもゴールデンタイム、つまり普通の人が遊んでいる時に働かなくてはならないので、一旦調理の仕事についた人もすぐに辞めていってしまったりするのです。

とはいえ、経営者側からしても、今までそれで普通だったし、しかも今は長いことデフレなのでなるべく経費を抑えなくてはやっていけません。

なので政府から助成金が出れば、経営者にとっても、働く側にとっても都合の良いことになり、丸っと解決されます。
これで若年層失業率20%の雇用問題はかなり解決傾向に向かうでしょう。

さらに、様々な問題が解決されます。
①飲食店従業員は休みの日に何をするかというと、外食します。
外食して色んな飲食店をみれば料理人として育ちますし、一般のサラリーマンの人より目が肥えているので、良い店を選んでいきます。
それにより良い店が繁盛し、悪い店は潰れる傾向に向かうでしょう。
しかも飲食店の休日は大体平日なので、週末はいっぱいだけど平日はガラガラみたいなところが、平日も潤ってきます。

②少子化の問題が解決
飲食店の従業員は休みが少ないので出会いがあってもなかなかデートもできません。なので休日が増えればカップルが結ばれ結婚して子供を産みます。
子供が産まれればお祖父ちゃんお祖母ちゃんが喜び、孫のためならお金を出すことも厭わないので景気も良くなります。

③お金が足りなければアルバイトすればいい
休日が増えてもお金がないので遊べません。という場合はアルバイトすればいいんです。今はITの時代なのでパソコンやタブレットで「お手伝いネットワーク」などのサービスを利用すれば、その日のうちに1日だけの仕事が見つかるし、ほとんどの場合日払いでその日にお金を貰えます。しかも色んな飲食店を経験してレベルアップ。
しかも経営者側も現役バリバリの飲食店従業員がバイトしてくれるようになるので大助かりです。

④治安が良くなる。
最近の飲食店従業員は外国人が多かったりしませんか?
外国人が増えると単純に治安が悪くなりますし、言葉が通じなかったっりしてトラブルの原因にもなりかねません。しかもこれは偏見かも知れませんが衛生的にも日本人がやっていた方が良いと思います。はい安全保障上の問題解決。

⑤借金してでもお店を出したくなる。
上記の通り料理人が育つので、育った料理人たちは自分の力を試したくなります。しかも今は金利が安いのでお金も借りやすく借金しても利息はほとんどないので銀行からお金を借りられれば安心してお店を出して働けるでしょう。
自分でやらなくてもお金持ちの人から腕を見込まれれば、株式会社でも設立して社長として自分のやりたいお店を経営できるかもしれません。

以上、副作用として5つまであげてみました。
が、「そんな夢のような話あるかい!財源はどこにあんねん!」
という人がいると思うのでいいます。

財源は日銀です。お金を沢山印刷すればいいんです。

そうなれば円安になって外国人投資家から日本の株が買われ、日経平均株価も上がるでしょう。

でも、やっぱり僕は自分のお店の仕事があるので衆議院議員のどなたかにやってもらいたいですね。

週休二日、月10万円、このあたりは話し合って調整が必要になってくると思います。例えば年間で休日が100日以上とか10万円は多すぎなのでせいぜい5万だろとか。
安倍政権のうちに一回試しにやってみてもらいたいです。

ふぐ調理師免許取得のすすめ

飲食業はその昔給料が良かったそうです。

いまは長いことデフレでしかも飲食店が世の中に溢れかえっているので、価格は下がり、従業員は給料が安く拘束時間も長い、しかも休みがない過酷な労働条件で働かなくてはなりません。

なので当然、料理人を目指す若い子は減っています。

これは国にとって大変良くないことですね。
日本料理はユネスコ無形文化遺産にも登録されて、世界中で需要が増えているにも関わらず、今後の供給力は減っていくわけです。

料理学校の先生や卒業生に聞いても特に日本料理の料理人を目指す子は年々減っていると聞いています。

更に団塊世代の60代の方々は10年後くらいから一気に引退していくことでしょう。

ただ、僕らからしたら今後は日本料理の料理人が減っていくので、一人一人の価値が高まるわけです。
供給力が下がることで需要が満たされなくなると物の価格は上がります。
そうなると飲食店の従業員の給料は上がり、待遇が良くなるはずなのです。

なので、今十代か二十代の方で、まだ就職先が決まっていない方は是非今のうちに料理の腕を磨いていく事をおすすめします。

特におすすめはふぐ調理師免許の取得です。

現在ただでさえ料理人目指す若い子は減っているのに民主党政権の時に「有毒部位を除去されたふぐなら誰でも料理して売っていい」という規制緩和をされたことで、ふぐ調理師を取得する人が減っています。
そりゃあ皆さんそう考えるでしょうね。

けれども、捌かれたふぐというのはどこかで誰かが捌かなくてはならないので、捌ける人の需要は高まりますね。
つまり我々ふぐ調理師の価値はますます上がるわけです。

料理人にとってこの後何年かは我慢の必要な時代になると思いますが、そこを踏ん張れば先行きはきっと明るいですね。

教祖になりたい

地下鉄サリン事件から20年経ちましたね。
あれって何する気だったの???

まぁいいとして
ある宗教団体の教祖様は
「拝めば病気が治る!だからお布施を払いなさい」
と言って家族が病気で困ってる人たちからお金をがっぽり稼いで
病気が治らない!と文句を言われると
「信仰が足りない!もっともっとお布施を出しなさい!」
と言って信者達からもっともっとお金稼いでしまうのだそうです。

すげー!その手があったか!
俺もやろ!

でも丸パクリするのも気が咎めるので僕の場合は
「スッポンを食べなさい。コラーゲンを摂れば綺麗になれます。」
「綺麗になれば素敵な人と結婚して幸せになります。」
と言ってうちのスッポンを売るのです。
綺麗にならないじゃないか!結婚できねーじゃねーか!
と文句を言われたら
「まだまだコラーゲンが足りない!スッポンを食べなさい!」
と言ってもっともっとスッポンを売るのです。

そうすれば商売繁盛間違いなしですね。

皆さんも教祖になって儲けてみませんか?
信者になるより教祖になりましょう。
「信者」と書いて「儲」もうけです。

くれぐれも間に受けないように・・・

新年会

昨日は暇だったので、思い切って7時半に店を閉めて従業員やバイトの子達を連れて錦糸町の鉄板焼き『ろじ』へ行ってきました。

この店は1年くらい前に九重親方に連れて来ていただいて以来、ご店主の方とも仲良くさせていただいているお店です。
店内の雰囲気も良く、料理も美味しいのでおすすめします。

タクシーに乗って運転手さんに、住所言ったのですが、備付のカーナビに「墨田区錦糸」が出なかったのでiPhoneのGoogleMAPでナビして行きました。
「もう世の中にカーナビっていらないかも」って思いました。

行く前に「まさか親方いねーよな」と思っていたのですが、入ってみたら見憶えのある後姿。。

親方いました。

親方にシャケのルイベと「九重焼き」という海老とチーズを卵で包んだものを勧めていただき、食べたのですがとても美味しかったです。
それ以外は店主にお任せしてステーキやお好み焼き、焼きそばなど一通り食べてワインも飲んで親方やご店主ともゆっくり話せてめちゃくちゃ面白かったしバイトの子らも喜んでくれて、行った甲斐がありましたね。

去年の10月29日(水)以来、休みなく160連勤真っ只中なのでたまにはこういうのもありですね。

大相撲初場所2日目

昨年に続き、今年も大相撲初場所2日目にあるお客様からご招待していただきまして、行ってまいりました。

タクシーで両国国技館へ向かったのですが、三連休中でしかも成人式ということもあって、晴れ着姿のお嬢さんなども出ていましたね。

ご招待していただいたお客様の御付きの方が出迎えてくださり、昨年と同じくテーブルの5人席へ
ご招待くださったのは、一部上場企業のAMADAの創始者で今は相談役の天田さんという方です。(聞くところによるとAMADAは、毎年優良企業トップ10にランクインしてるそうです。)

この方はオーラがあるというか、風貌や声の張り、エピソードを聞いてもいちいち豪快な方で、御年82歳!
今だに御趣味は鉄砲、ゴルフ、お犬様3匹連れてのお散歩。

先日はゴルフの帰りに当店でふぐを召し上がっていただいたのですが、その時のスコアはという問いに「90」って答えてました。
驚いて「90ですか⁉︎」と問うと
「調子のいい時は80代も出るよ」と言ってました。

去年も今年も思ったのですが、「俺はこの仕事してて幸せだな〜」ということです。学生時代の友人や、同世代の知人などから話を聞いても、この様な立場の方々のお話をこうしてプライベートな空間で聞く経験をしている人って、まぁなかなかいないですよ。

それと同時に思うのが「日本ってホントいい国だなぁ〜」ってことですね。
なんというか格差がない!
もちろんないわけはないのです。
天田さんと土田。読んで字のごとく天と地ほどの差があるのですが。
こうして82歳の一部上場企業の相談役と35歳の飲食店店主が一緒に相撲を見れるなんて他の国ではあるのだろうか。。(もちろん天田さんが特別誰にでも別け隔てない性格ということもありますが)

十数年前の記憶ですが、アメリカという国では所得格差が半端ないらしく、その差はというと上位5%の総資産がその下の95%の総資産を上回ってしまうほどだそうですね。これが本当なら格差というか支配者と奴隷ですね。

中国も半端ないそうで、共産党員の独裁政治で「共産党」と言いながら政治はまるで共産主義ではない状態だそうです。

とは言っても日本をもっともっといい国にしていきたいものだし、我々にはその責任と権利があるわけですね。

ちなみに天田さんは世界各国色んなとこに駐在したのだそうで、今日「どこの国が一番良かったですか?」とインタビューしたのですが

「そりゃあ日本だよ!笑」
と即答でした。

ニュース

最近テレビのニュースでマクドナルドの異物混入事件が多発していますが
賞味期限切れの肉を使ったチキンナゲットや虫とかビニールの破片が入ったハンバーガー、おまけに人の歯が入ったフライドポテトまで出てきましたね。

どうやったら人の歯が入るのでしょうか。。。

写真に撮られてそれを証拠だと一方的に決めつけられてもマクドナルド側としては今の状況では否定できませんよね。
あの写真が本物なのか一体誰がどうやって検証しているのでしょうか。疑問ですね。

テレビのニュースや新聞など、ほんとにそのまま信じていいのかなって思います。

今はこの仕事をしていて毎日ご飯は店で賄いが出るので、ジャンクフードと言われるものやコンビニの弁当などほとんど食べる機会はありません。
学生時代にはマクドナルドのダブルチーズバーガーが好きだったのでちょっと悲しいです。

最近、浅草にバーガーキングができました。
浅草だけでなくここ数年、バーガーキングがやたら増えたように思います。

でもバーガーキングで売っているハンバーガーって「何とかバーガー」でなく
「ワッパー」て名前で売られているんですよね。

だとしたら「バーガーキング」じゃなくて「ワッパーキング」だろ。。。

2015年あけましておめでとうございます

新年は元旦から営業していたのですが、おかげさまで商売のほうは今年も今のところ順調です。

1月5日の昼に久しぶりに外に出て買い物に行きました。
毎年のことですが去年の10月29日以来全く休みなく働き続けほとんどこのようなことができない状態だったのでとても新鮮な気分でした。

前から欲しかったプーマのジャージの上下セットアップを買ったのですが、これがとてもいい感じです。
デザインや保温性、動きやすさなどを気に入って買いました。
今年はこれを着て寝てるのですが、地震などの災害や何かあったときにこのカッコでいるとすぐに外に出れるので便利です。朝起きてゴミを出す時や何かちょっと出かける時にもこのまんまで行けるわけです。
去年までは寝るときにパジャマのダッサいのを着て寝ていました。
あのカッコで外には出たくないし、何かあった場合には最悪でしたね。。。

なので震災以来ジャージのセットアップはよく売れているそうですね。

しかも以前見た時には¥16000~¥17000くらいだったのですが、ちょうどお正月セールで¥12000くらいで買えました。
新年早々ラッキーです。

今年は未年で年男だしなんだか良い年になりそうな予感がします。
ただお正月ぐらいはゆっくり休みたいものです。。。

本年もよろしくお願いします。

17歳の時に1度だけ入院したことがあります。

17歳の時に1度だけ入院したことがあります。

子供の頃から鼻づまりが多く、17歳のときに墨田区の病院で診てもらったのですが、私の鼻腔は大変狭く将来、蓄膿症になる恐れがあるということで、鼻腔を削って広げる手術をしました。

1週間ほど入院しててその時に思ったのですが、「健康って大事だな」

学校にも行ってなくて時間もあるし、親からは何か食べたいものがあれば買ってくると言ってもらえているのにもかかわらず、鼻喉にガーゼや綿などパンパンに詰めてあり、痛みからか風邪をひいて熱が出て、おまけに下痢までしているといった状態だったので、何もしたくないし食べたいものも何もない感じでした。

だとしたらいくらお金持ちであろうが自由な時間がたくさんあろうが健康でなければ全く意味がないものだと思ったのです。

逆に健康であればお金だっていくらでも稼げるし自由な時間には目一杯楽しく過ごせるわけです。

なので食事には気を使ったほうがいいですね。
ふぐは高タンパク低カロリーだしお鍋には沢山の野菜を入れて食べるので寒い冬にはとても良い食べ物だと思います。

フグを食べる時はぜひ浅草の「つち田」で食べてください。

経済について勉強しています。

大変ご無沙汰、久しぶりの投稿です。

日本の財政問題などテレビのニュースでは大変懸念されていますが、
借金やれ何兆円だの、国民年金は支給されなくなるだの、
ちょっと調べてみると全く馬鹿げた問題みたいです。

よく国の借金などと言われていますが、これは正確には政府の借金ということです。借金という事は逆に貸している人がいるということ。
では貸している人は誰か、それは日本国民です。

借りているのは政府、貸しているのは国民。

つまり我々国民はたくさんの財産を持っていると言うことです。

どういうことかというと
我々はお金があると銀行に預けます。

銀行とは金貸しでお金を儲けている会社なのに
日本人はみんな金を預け(貸し付け)、銀行から金を借りてくれない。
こんな低金利にもかかわらず。。。

なのでしょうがないから政府が借りている状態なのだそうです。
つまり銀行に預けたお金が又貸しされて政府の借金になっている。

政府がいくら借金をしていても円建てで借金をしている以上潰れる事はありません。なぜならそれは中央政府にはある権限があるからです。
その権限とは「通貨発行権」です。

だから会社や地方政府や家庭の財政と同じだと考えるのは大間違いなのだそうです。

お金を借りて返すときにはお札を刷って返すことがいくらでもできるので日本政府が潰れる事はないでしょう。
これがドルなどで借金をしているのなら話は別ですが。。。

対外純資産においても日本は23年連続世界一だそうです。

国が破綻しない限り、年金も支払われるので安心して収めるといいと思う次第です。
将来年金の支給される年齢は変わっているかも知れませんが、生きている以上永遠にお金がもらえる仕組みがあるのに使わない手はないでしょう。
今私は35歳なのですが我々世代が死ぬ頃には平均寿命120歳とかになっているかもしれませんね。

健康で長生きするのはそれだけで得だと思うので皆さん体に良いものを食べましょう。特にこの寒い冬にはふぐのお鍋なんかヘルシーで良いかも知れませんね笑

完成!完熟南高梅の自家製梅酒

昨年6月のある日、築地の青果市場の馴染みの店で見つけた紀州の南高梅。東京の人は梅酒と聞くと青梅と思うだろう。しかし、手にとって香ってみればすぐに分かる。完熟南高梅の香りの強さが青梅とは比べ物にならないことが。
店の親父さんの言うところ、関東では元々、東京の青梅市など、青梅の木が沢山なっていて馴染みが深いから、梅酒によく青梅が使われるが、そもそも南高梅の方が味も香りも強いのだとか。
黄色くてほんのり赤みがかっているもの程良い梅だと聞き、店にバラで売っているものの中から一個一個手にとって見て香り、なるべく良いものを選んで買ってきた。店に帰ってきてビニール開けた時の香りのよいこと!
梅酒のレシピは通常、梅が1㎏、焼酎1升、氷砂糖1㎏なのだが、当店では梅が1㎏、焼酎1升、氷砂糖0・5㎏の甘さ控えめの配分にした。 瓶の中に梅と氷砂糖を少しずつ少しずつ順番に並べて入れていき、全部入ったら焼酎を注ぐ。なぜ氷砂糖なのかというと、ふつうの砂糖だとすぐに全部溶けてしまうのに対し、氷砂糖はじっくりと時間をかけて溶けて梅と焼酎に入っていくからだ。溶けるまで何日かは軽く瓶を横にしたりする程度、溶けたらそれからはまったく何もしないで放置するのがコツだそうだ。
ふつう6月に漬けて十月頃には飲めるのだが、丸一年完全に寝かせ今年6月にいざ開封!飲んでみたが香りも味も最高だ!是非氷を入れてロックで飲んで頂きたい。
焼酎とブランデーの梅酒、二種類をご用意いたしましたので味の違いを楽しんでくださいませ。ブランデーの方は梅が1・5㎏、焼酎1升、氷砂糖0・5㎏

20140623-201436-72876149.jpg

20140623-204331-74611996.jpg

20140623-204332-74612910.jpg

ふぐ すっぽん うなぎ 鱧 鮑 活魚料理 浅草の老舗