大相撲初場所2日目

昨年に続き、今年も大相撲初場所2日目にあるお客様からご招待していただきまして、行ってまいりました。

タクシーで両国国技館へ向かったのですが、三連休中でしかも成人式ということもあって、晴れ着姿のお嬢さんなども出ていましたね。

ご招待していただいたお客様の御付きの方が出迎えてくださり、昨年と同じくテーブルの5人席へ
ご招待くださったのは、一部上場企業のAMADAの創始者で今は相談役の天田さんという方です。(聞くところによるとAMADAは、毎年優良企業トップ10にランクインしてるそうです。)

この方はオーラがあるというか、風貌や声の張り、エピソードを聞いてもいちいち豪快な方で、御年82歳!
今だに御趣味は鉄砲、ゴルフ、お犬様3匹連れてのお散歩。

先日はゴルフの帰りに当店でふぐを召し上がっていただいたのですが、その時のスコアはという問いに「90」って答えてました。
驚いて「90ですか⁉︎」と問うと
「調子のいい時は80代も出るよ」と言ってました。

去年も今年も思ったのですが、「俺はこの仕事してて幸せだな〜」ということです。学生時代の友人や、同世代の知人などから話を聞いても、この様な立場の方々のお話をこうしてプライベートな空間で聞く経験をしている人って、まぁなかなかいないですよ。

それと同時に思うのが「日本ってホントいい国だなぁ〜」ってことですね。
なんというか格差がない!
もちろんないわけはないのです。
天田さんと土田。読んで字のごとく天と地ほどの差があるのですが。
こうして82歳の一部上場企業の相談役と35歳の飲食店店主が一緒に相撲を見れるなんて他の国ではあるのだろうか。。(もちろん天田さんが特別誰にでも別け隔てない性格ということもありますが)

十数年前の記憶ですが、アメリカという国では所得格差が半端ないらしく、その差はというと上位5%の総資産がその下の95%の総資産を上回ってしまうほどだそうですね。これが本当なら格差というか支配者と奴隷ですね。

中国も半端ないそうで、共産党員の独裁政治で「共産党」と言いながら政治はまるで共産主義ではない状態だそうです。

とは言っても日本をもっともっといい国にしていきたいものだし、我々にはその責任と権利があるわけですね。

ちなみに天田さんは世界各国色んなとこに駐在したのだそうで、今日「どこの国が一番良かったですか?」とインタビューしたのですが

「そりゃあ日本だよ!笑」
と即答でした。

コメントを残す