17歳の時に1度だけ入院したことがあります。

17歳の時に1度だけ入院したことがあります。

子供の頃から鼻づまりが多く、17歳のときに墨田区の病院で診てもらったのですが、私の鼻腔は大変狭く将来、蓄膿症になる恐れがあるということで、鼻腔を削って広げる手術をしました。

1週間ほど入院しててその時に思ったのですが、「健康って大事だな」

学校にも行ってなくて時間もあるし、親からは何か食べたいものがあれば買ってくると言ってもらえているのにもかかわらず、鼻喉にガーゼや綿などパンパンに詰めてあり、痛みからか風邪をひいて熱が出て、おまけに下痢までしているといった状態だったので、何もしたくないし食べたいものも何もない感じでした。

だとしたらいくらお金持ちであろうが自由な時間がたくさんあろうが健康でなければ全く意味がないものだと思ったのです。

逆に健康であればお金だっていくらでも稼げるし自由な時間には目一杯楽しく過ごせるわけです。

なので食事には気を使ったほうがいいですね。
ふぐは高タンパク低カロリーだしお鍋には沢山の野菜を入れて食べるので寒い冬にはとても良い食べ物だと思います。

フグを食べる時はぜひ浅草の「つち田」で食べてください。

コメントを残す