折り畳みチャリとカーシャアリング

近くに10分100円から乗れる小さなレンタカー屋さんができたのもあって、去年の8月に車を手放しました。

トヨタの『アリオン』という車で10年乗って走行距離2万キロ。。。ガリバーで15万で買ってもらいました。

基本的にどこへ行くにも電車、バス、チャリンコで済むし、車で行ったら駐車場が満車だったり遠かったり。しかも酒を飲んだら運転できないし、運転代行サービスとか頼めば高くなる。

何より駐車場代やら保険代やら車検代、ガソリン代など維持するだけで金を食うので、手放すことを決意しました。

一つだけ心懸かりがありまして、それは雨の日の築地への仕入れですね。

基本的にはチャリで行って荷物積んで帰ってくるのですが、雨の日はカッパ着て行くにしても大変億劫なので、その時だけは是非とも車で行きたいものでして。この冬の間にも何度か雨の中チャリ漕いで行ったのですが、極寒の土砂降りの中、往復15キロはキツイかったですね。。。

朝早いので、近所のレンタカー屋さんはまだやってないんです。ですが、相談してみたところ「前日までに言ってくれれば、鍵渡しておくんで勝手に乗ってっていいよ」と言ってくれました。

しかし、いかんせん行き当たりバッタリな性格なもんで、当日雨が降ってたら車で行きたいんですね。。。

先日、友達からコインパーキングでお馴染みの「タイムズ」のカーシャアリングというものの話を聞きました。

カーシャアリングとは、タイムズのパーキングにみんなでシェアして乗る為の車が置いてあり、乗りたいときにスマホやタブレット、パソコンなどで予約をして、空いていれば自由に乗って好きなとこへ行き、終わったら元の駐車場に車を戻せば良いというサービスだそうです。(タイムズカープラス)

申し込んで会員カードが送られてきました。

月々1000円ほどの月額料金と15分200円(ガソリン代込み)の料金で乗れるし、会員カードとスマホさえ持っていれば近くのステーションへ行って車に乗れるので大変便利です。

都内にお住いの方ならきっとご近所にステーションがあり、しかも色んな車種も選べるので目的に応じて予約して車が使えるんです!タイムズさん素敵!

今後はTOYOTAレンタカーと組んで片道走行(乗捨て)にもどんどん対応していく予定だそうです。すでに浅草雷門付近には乗捨て可能なステーションが出来ているようなので、是非このタイムズカープラスを利用してつち田へお越し下さい。

そこでもう一つオススメなのがこれです。

FIATの14インチ折り畳み自転車。

これがあれば近くのステーションまで楽に行けるし、折り畳んで車にも詰めるので便利です。

この折り畳み自転車、重さは約8.5キロ。これ以上大きいと折り畳んでもデカいし、持ち運ぶにも重いのでオススメできません。アマゾンですぐに購入できます。僕は折り畳み可能なペダルも買ってつけました。持運び用の専用の袋もありますが、チャックの部分がクソなのでこちらはオススメできません。

今日初めてタイムズカープラスを利用してみたのですが、築地まで行くのに2時間半予約して結局乗った時間は2時間19分ほどだったみたなので2000円くらいでした。初カープラスの車種はスズキの『スイフト』というものでした。乗り心地はまだ慣れないのでイマイチでしたが、慣れてくればもっと快適になってくると思うので、今後は色んな車種を試していきたいものです。

早寝早起き

昔から「早起きは三文の得」とかいうけれど
三文っていったい何円だろうか。

最近やたら早起きで、もうちょっと暖かかったら外でも走る気なのだが、いかんせん寒がりなもんで出来れば室内で運動したいと思い、近所の『浅草ROX』という複合商業施設の中にあるスポーツジム『BEGIN』のモーニング会員になった。
モーニング会員というのは土日祝日を除く平日の朝7時から10時までジムの施設使い放題という特殊な会員で入会金、月会費が安い。

以前は台東区の施設「リバーサイドスポーツセンター」のジムへ行っていた事もあったのだが、設備は申し分なく整っているし一回250円と安くてよいのだが、朝9時からとスタートが遅く、これでは仕込みの時間にギリギリ間に合うか間に合わないかで、余裕を持って通えないので遠ざかってしまった。

それで先週BEGINの会員に申し込んで、昨日、今日と通っている。

ここの魅力は何と言っても近くて、しかもプールも付いてて風呂も入れる。
「よしこれで仕入れで築地へ行かなくて済む日はここで朝から運動して、サウナ入って大浴場で風呂入って、さっぱりしてから仕込みを始める生活ルーティーンが手に入る!」

とか思っていたのにサウナは朝10時からなのだと。。。

許せん!安いからとは言え何故モーニング会員だけがこんなに不当な扱いを受けなければならないのだろうか。
しかも『浅草ROX』のユニクロとかABCマートとかダイソーで帰りに買い物とかもたまにはと思っていたのに全ての店が10時半開店じゃないか!
10時までに出ないと1080円も支払わなければならないというのだから、開店時間まで表で待っていろと言うのか!
しかもしかも浅草ROXまつり湯のBEGIN会員特典も(モーニング会員を除く)となっているではないか!!

なので行くたんびにアンケートにそのへんの抗議を書いて提出したいと思います。モーニング会員の権利を守る!

とはいえ朝から泳いで大浴場に入ってきたので気持ちが良いですね。
30分は普通にクロールとか平泳ぎして、後半30分は貸出の足ヒレを着けて潜水したりして泳いでます。クイックターンにハマってます。たまに鼻から水吸ってまいってます。鼻から水吸うとなんであんなに痛いですかね。。

今日は帰りに雪が降っていました。

(null)

ヒートテック極暖

去年はワールドカップでサッカー日本代表は結局一勝も出来ず、最後はコロンビアにボロ負けして終わり、新監督のアギーレJAPANはアジアカップもパッとせず監督解任。
お次は誰になるのか?
個人的にはピクシーになってもらいたいです。

それに比べてテニスの錦織圭は去年大躍進し、今年も全豪オープンでは去年の覇者、スイスのバブリンカにストレート負けはしたものの、物凄い成長を見せつけたすばらしい試合をして見せてくれた。
今年中にもグランドスラム制してしまうかも知れませんね。

錦織のスポンサーのユニクロは大いに懐を暖めたに違いない。

懐を暖めるといえば、冬の寒い間巷では数年前からはユニクロのヒートテックがお馴染みになっている。ので数年前からそれにあやかって着ているのだが、
CMで言うほどどうもあったかくない。
しかし、去年からユニクロはヒートテックの「極暖」というのを発売した。
これの噂がハンパない。
だから今日初めて買ってきたのだが、噂以上に暖かく満足している。

身体を冷やすのはストレスにもなるし、僕個人としては風邪の原因の90%以上がこれだと思ってます。電力、ガスなどの節約にもなるので皆様にもお勧めいたします。

これでユニクロはまた懐を温めることになるなぁ
でもこれを着て皆様も電気代、ガス代を浮かすことが出来ます。

身体を暖めるには鍋もいいのでお勧めします。
先ほどヒートテックで浮いたお金で食べてください。
つち田はいつでも美味しいふぐとスッポンのお鍋をご用意してお待ちしていますので、皆さまご予約のお電話をよろしくお願いします。

あと今日からこのブログは「Mobile Bluetooth keyboard For iPad Air」というものを使って書いてます。
薄くて軽いし、使い勝手も悪くないのでお勧めいたします。
中国製でなんとなく安っぽい感じもしますが、これを使えばまるでノートパソコンのような感じになるのでいいですね。使い終わったらパカッとiPadの蓋というかカバーにもなります。

中国製といえば、ユニクロの製品もほとんど中国製ですね。
グローバル化ってやつです。
でも本当にグローバル化って良いものなのでしょうか?
一消費者としてはなるべく安くて良いものを買ってしまうのですが、日本国民の雇用が減り、所得が減ってしまいますね。

(下の写真)楽天で¥2500くらいで買いました。

(null)

外国人の友達

昨日は節分でしたね。恵方巻きは食べましたか?
僕は食べました。西南西の方角を向いて。

昨日、豪州からロバートという友達の友達が遊びに来ました。
ロバートと僕の関係は説明するとややこしいので、ざっとティノという中国系オーストラリア人の友達の友達です。

彼はイタリア系オーストラリア人で、職業はエンジニア。キャタピラーの社員で以前、神戸にも住んでいたこともあるらしいのですが、日本語はほとんど話せません。
ティノから聞いてふぐに興味を持ち、昨日うちで初めて食べました。
初ふぐ、どうやら喜んで頂けたみたいです。

その後、まだ時間があったので一緒にどっか行こうと言われ、知り合いの経営するダーツバーへ連れて行って飲みました。
明後日の金曜、築地に行きたいというので、早朝連れて行くことになりそうです。

世界中に友達がいるといいなと思うのですが、その反面疲れますね。
英語もたいして話せるわけではないのでくたびれました。

これからオリンピックなどもあるので、どうしても日本人は外国人のお客様におもてなしをしようと、例えば駅中では日本語の下に、英語、中国語、そして韓国語まで書いてあったり、巷では英語での接客などに対応出来るように必死になって、しかもお金をかけて英語学習に励んでいるようです。

世界で一番観光客の多い国はフランスなのだそうですが、パリのホテルなどでは英語表記などもされていないそうです。
なのでどうやらそこまで媚びる必要はないですね。

ISILに捕まった湯川さんと後藤さんが殺害されたという悲しい報告がありました。
国家という言葉があります。国、家と書いて『国家』。つまり国民は全員「家族」なわけで、家族が外国人の手に捕まり、悲惨な目に合わされるというのに我々は助けることができませんでした。
身代金200億円ほど要求されて、もちろん支払うことも出来たのでしょうが、そうするとテロリストらによってまた新たな被害者が沢山でてしまうので払うわけにもいきません。

こういう場合、軍事力を使うという選択肢もあるのに今の日本では出来ないので、この様な結果になってしまいました。
安倍総理も本当に苦渋のご決断だったと思います。
今の現状、湯川さんと後藤さんがISILに捕まったという時点でハッピーエンドな解決策はおそらく誰にも考えつかなかったでしょう。

一方、昨日テレビのニュースで「秋葉原通り魔殺人事件」の犯人、加藤さんの死刑が決定されたと報道されているのを見ました。

実はあの日、パソコンを買いに僕も秋葉原へ行っていました。
しかもちょうどあの時間、事件のあった交差点の角のソフマップにいました。買う直前でお店の中のお客全員おもてに出され、帰ってテレビをつけたらあのような悲惨な状況だったわけです。
数分ずれていたら危なかったかも知れません。

被害者の方には大変申しわけありませんが、犯人の加藤さんも日本国民。つまり「家族」なわけです。
日本という社会があのような事件を生んでしまったわけで、彼一人のせいにして彼を殺し、一件落着というわけにはいきませんね。

日本という国のあり方、外国との付き合い方について我々有権者はもっともっと考えていかなければなりません。

以上、今日はスンゲー真面目な話を書いてみました。