yutaka753 のすべての投稿

2016

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。新年は2日から営業いたします。

平成28年元旦
今日は昨年の11月25日(水)以来のおよそ一ヶ月ぶりの休日です。なので大晦日の昨日は仕事を終えたあと23時頃から家族や従業員の数人でビールを飲みながら録画しておいた格闘技イベント『RAIZIN』を見て美味しい料理を沢山食べて過ごしました。

実に一ヶ月ぶりの久しぶりの休日なのですが、去年までは11月から3月までの五ヶ月間(約160日)休みなく働いていました。元旦にこんなにのんびり出来るのはそうとう久しぶりなので、何をして良いかわからず、朝から雑煮の出汁をとり、母の実家の鹿島から送ってもらったお餅をたらふく食べてテレビで漫才見てをゴロゴロしています。

一年振り返ってみると早いものですね。2014の大晦日は紅白でサブちゃんが出場を辞退したり、松田聖子が取りを務めるだのでチラッと見ていたのですが、『SEKAI NO OWARI』とかいうグループが出てきたので、ノストラダムスやマヤ文明が予言していたのはこの事だったのかなぁと思いつつ新年を迎え、未年で年男だったのもあって、「今年は良い年にしよう」と張り切って元旦の朝から10kmランニングしにいってからスタートしたのですが、もう2015は終わって2016がスタートしてしまいました。個人的には2015はまあまあでした。。というのは期待しすぎたので、それに見合ったほどは良くなかったということですね。

年男というのは縁起が良いものだと思って過ごしていたのですが、ネットでみると厄年みたいなものだそうです。実際に自分のまわりの未年の年男たちをみると、怪我した人や、癌になった人もいるし、中には亡くなった人もいました。自分自身も去年の春に、魔の160連勤を開けてから、ストレスからか痛風の発作が起き、おさまった後も右足の親指には軽い痛みを抱えながら過ごしていたので、そのせいで活動が縮小していたように思います。なので申年生まれの方はなるべく早く厄払いに行くのをお勧めします。

気持ちを改め、今年は1月から11月まで週に一度(水)お休みすることにしたので、冬の間も休日を利用して活動的にいきたいですね。今年まで学生の頃以来、十数年間冬の間に休日なく生きてきたのでどうすればよいのか正直わかりません。。。12月は休みなく営業いたします。

1月20日(水)は営業しますのでご予約のお電話おまちしております。
今年もよろしくお願いします。

超高級!橙の自家製ポン酢

我が家では年に一度、この時期(11月の初め)にポン酢の原材料になる橙を1年分搾るのが恒例行事です。

今年はとりあえず300kgの橙を築地の青果市場で仕入れました。今年も大きさのそろった綺麗な橙が来ました。

   
 思い返せば10年ほど前は伊豆の河津というところまで橙を取りに行っていました。

ワンボックスのレンタカーを借りて、夜中に出発。伊豆へ着くのは午前4時頃。11月の河津の朝はめちゃくちゃ寒かったのを記憶しています。

今では亡くなった河津のおじいさんが橙を採ってカゴに入れておいてありました。この量はおよそ1トンほど。

2〜3人で朝からずた袋に入れ変えてワンボックスカーに詰め込み、寒い中その作業が終わる頃には日が昇ってきていました。

ちょうど終わった頃、河津のじいさんがやってきて、ある年には藻屑ガニをくれたこともあったなぁと思い出します。

朝に河津を出て途中、伊豆の温泉に寄って行ったり、名物のわさび漬けを買って行ったりしました。昼過ぎに浅草へ着いた頃には皆くたびれてバタンキュウで寝ていました。当時は大変でしたが今となってはいい思い出です。

河津のじいさんが亡くなってからは築地で仕入れています。

今では築地で仕入れて、大きさも揃って綺麗な橙が注文すれば家にいて届けてもらえます。楽チンです。でも河津までわざわざ取りに行っていた経験があるからこそ、この有り難みがわかるというものですね。
初めて築地のやっちゃ場で橙を仕入れた頃は仲間のフグ屋の分まで搾っていたので1トン注文しました。

仕入先の八百屋の親父さんもその量に驚いていました。こう話してくれました。

「1トンも搾るって凄いね。20年前(今では約30年前)は築地の青果市場のその辺でも橙搾って売ってたんだよ。皮むいて1日おいて皮を締めて、半分に切って搾って。ってやってたんだけど、ある時保健所からバツくっちゃって出来なくなった。それ以来みんなやってないけど、当時は橙果汁を一升瓶に詰めて、一本8000円〜10000円くらいしたよ。」「当時でそれくらいの値段で売ってたんだから今だったら10000円とか12000円してもおかしくないよ」

   
    
 橙果汁  一本10000円!?

その話を聞くまで毎年自分らで搾っている橙の果汁の価値を考えてことなどなかったので、本当に驚きました。

でもよくよく考えると原材料費、人件費、ゴミ代、瓶代、その他を計算すればそれも頷けます。

その超高級な橙果汁を当店のポン酢醤油にはたっっぷり使っているので美味いのは当たり前だと自信を持って言えます。市販のポン酢ではこのような本物の味のものはほぼあり得ないと思ってよいでしょう。

   

 
上の写真はわりと高級な市販のポン酢醤油の原材料を表記したものです。

原材料の表記はグラムが多いものから順に書くという決まりがありますので、このポン酢醤油には「醤油、醸造酢、ゆず果汁」の順で量を多く使っているという事がわかります。

つまり柑橘果汁よりもお酢の方の割合の方が多いわけです。お酢はだいたい一升瓶でも500円くらいで売っているので、柑橘果汁をたくさん使うよりも大幅にコストカット出来るわけなんですね。

それが不味いというわけじゃございませんが、柑橘果汁の方がより自然な香りと酸味があるので、つち田のポン酢醤油は橙の果汁のみ使用しております。

  
次の写真は市販のポン酢のみで売っているものの原材料ですが、こちらは「かんきつ果汁、醸造酢、酸味料、香料」となっております。

かんきつ果汁が最も多く使用されているものの、酸味料や香料で人工的に酸味、香りを付け加えているわけです。

しかも果汁といっても濃縮還元の果汁かもわかりません。濃縮還元というのは一旦果汁の水分を飛ば(濃縮)し、あとで水を足して(還元)元に戻したものです。これでも同じ果汁100%と法律上表記できますが、味や香りなども飛んでしまい、美味しさは生の果汁よりも確実に劣ります。

よく居酒屋さんなどでレモンサワーと生レモンサワーがおいてありますが。濃縮還元のレモン果汁、あるいは人工的に酸味や香りをつけられたレモン果汁で作ったレモンサワーより、生の本物のレモンをただ搾っただけでつくった『生レモンサワー』の方が美味しいと感じるのと同じで、やはりポン酢醤油においても生の柑橘果汁を使用されたものの方がよりさわやかな香りと味が楽しめるわけです。

以上、くどくどとウンチクを書き連ねましたが、『つち田』の自家製ポン酢が美味しいことがおわかりいただけたでしょうか。

初ゴルフ

5月27日の(水)に千葉の野田パブリックけやきコースで初めてゴルフのコース18Hまわってきました。

めちゃくちゃ楽しかったです。

同じ浅草の同業者達と四人で回ったのですが、初心者は僕一人で結果は117打でした。緩めの評価ですが初めてにしては上出来だと自負しております。といってもコース自体も割と簡単だったそうで、他の三人もベストスコアだしたり、初バーディとったりしてました。

4月の始め頃から仕事終わったあと今回一緒にまわった友達と打ちっ放し行って練習したりして、その後飲みながらゴルフの打ち方について語ったりするのも楽しかったですね。早くまた打ちっ放し行ったりコース行ったりしたいものです。
Facebookやってます。ただいまキャンペーンを実施しておりまして、抽選で2名様の方に浅草つち田の天然とらふぐのコース(松コース12960円)を無料でご招待しております。最高の天然とらふぐをご用意いたしますので皆様是非是非ご応募くださいませ。http:/bit.ly/1F4UGwd

皆様いいねボタンを押してください、よろしくお願いします!

そもそも誰のものでもない

今日から一週間、四年ぶりに統一地方選の選挙カーの運転をしています。12年前から4度目。うちの親父が生前、後援会長を務めて面倒見ていた区議会議員の方のです。今回当選すれば、8度目。現役台東区議会議員では最多だそうです。

思えば四年前は東日本大震災の直後でした。選挙結果はどうなるかわかりませんが、当選した区議会議員の方々にはしっかり良い政治をしてもらいたいものです。

選挙カーに乗ってウグイス嬢、または候補者を乗せて演説を聞きながらゆっくりと家のご近所やこの町を走っていると意外と知らない道や新しく出来た店、浅草という土地柄もあって観音様の周辺は外国人客やその人らを乗せた大型バスなどの多さに気づき驚かされます。

3年前には川の向こうに東京スカイツリーが立ち、一昨年の冬には浅草にドン・キホーテができ、今年も3月にROX3G、秋には全国の都道府県の名産物をメインにした大きなビルも建つそうです。

このように浅草の1丁目2丁目あたりはどんどん発展していっているのに、ちょっと離れた奥浅草と呼ばれる当店の周辺を見ると、ぼろっぼろになってるのにやっと建っているような建物や、うちの店の通り(路地)には使われてない家やいつまで経っても借りてのつかないテナント募集の張り紙、お年寄りが亡くなって誰も住まずそのままのビルなどが沢山あります。

それなのに、うちの通りにはに一つ屋根の下に他人が同居するゲストハウスというものが2、3軒あります。そのうちの一つはおよそ20〜30坪の土地に二階建ての家が建ち、その中に3段ベットをいくつも作って風呂やトイレ、キッチンなどを赤の他人どおしでシェアして一泊3000円ほどで宿泊して暮らしているのです。

余った建物や土地が近くに沢山あるのに・・・

よくよく考えると、この地球上の陸地や海、空。自然にあるもの全ては、そもそも誰のものでもないのに・・・

だからみんなで相談して有効的に使おうぜ!っていうのがそもそも政治の役割でしょ?それをする政治家を選ぶのが我々国民、有権者の役目でしょ。

日本の国土の7割以上は山地だそうです。。。

ならこの貴重な関東平野の一角を無駄遣いするなんて!けしからん!

ちゃんと見てちゃんと考えて、しっかり選んで投票に行きましょう。

初送別会

久しぶりの投稿です。

昨日は今年の三月いっぱいで丸5年『つち田』で勤め上げた中村(25)の送別会をやってました。浅草のふぐ料理組合の仲間のところで『みよし』というところで活イカや天婦羅、牛ステーキ、うな重など、総勢13名(うち2人幼稚園児)でした。みよしの社長から真鯛の活き造りの粋なサービスなどもあり大変楽しくやらせて頂きました。二次会にはカラオケ館へ行って1時半まで飲んでしまったのでまだ少し二日酔いです。

自分が店主としてこの店で仕事するようになって、このような大勢での宴会は初めてだったのでとても新鮮な気分だったのと、やってみて勉強にもなりました。

日本には年末には忘年会、年始には新年会、ほかにも歓送迎会など色々な名目を付けて宴会をする習慣、文化があります。もちろん当店はそれのお陰様で儲けさせていただいておるのですが、このような文化は日本経済の強さとかなり深く関連しているのではないかと思います。

ときにみんなで美味しいものを囲み、うまい酒を飲み、気分の良くなった状態で語り合うことで企業やお店などで働く労働者達の仲が良くなり、チームワークでより質の良い物やサービスを産み出します。飲みに行って使ったお金は使った先の人たちの所得になり、またそのお金が他で物やサービスの購入に使われれば、またその先で誰かの所得になって、経済成長してゆくわけです。

しかし、この宴会の金をケチってテキトウに店、テキトウに料理を選んで、美味しくないものが出てきたり、決して満足できないような宴会だったとしたら、おそらく悪循環が続いてその企業やお店は労働者の意欲がなくなり、品物やサービスの質が下がり、もちろんお客様の足は遠のき、所得が下がり、美味しいものを囲んで宴会なども出来なくなってしまうことでしょう。

なので僕の代からは年に1・2回くらい店の者を連れて宴会をしたいと思います。昨日の一次会は全額つち田で持ちましたがそのへんはまたみんなで相談してもっと高級なお店だったり、安くて美味しいお店だったり。しかもうちの場合は飲食店なので、従業員には他のお店の良いところ悪いところをしっかり見て勉強してもらい、つち田の料理、サービスの向上に直接つながるわけですね。

昨日のお店ではみんな勉強していただけただろうか。ただただ楽しく飲んだだけなら60点ですね。 

         

折り畳みチャリとカーシャアリング

近くに10分100円から乗れる小さなレンタカー屋さんができたのもあって、去年の8月に車を手放しました。

トヨタの『アリオン』という車で10年乗って走行距離2万キロ。。。ガリバーで15万で買ってもらいました。

基本的にどこへ行くにも電車、バス、チャリンコで済むし、車で行ったら駐車場が満車だったり遠かったり。しかも酒を飲んだら運転できないし、運転代行サービスとか頼めば高くなる。

何より駐車場代やら保険代やら車検代、ガソリン代など維持するだけで金を食うので、手放すことを決意しました。

一つだけ心懸かりがありまして、それは雨の日の築地への仕入れですね。

基本的にはチャリで行って荷物積んで帰ってくるのですが、雨の日はカッパ着て行くにしても大変億劫なので、その時だけは是非とも車で行きたいものでして。この冬の間にも何度か雨の中チャリ漕いで行ったのですが、極寒の土砂降りの中、往復15キロはキツイかったですね。。。

朝早いので、近所のレンタカー屋さんはまだやってないんです。ですが、相談してみたところ「前日までに言ってくれれば、鍵渡しておくんで勝手に乗ってっていいよ」と言ってくれました。

しかし、いかんせん行き当たりバッタリな性格なもんで、当日雨が降ってたら車で行きたいんですね。。。

先日、友達からコインパーキングでお馴染みの「タイムズ」のカーシャアリングというものの話を聞きました。

カーシャアリングとは、タイムズのパーキングにみんなでシェアして乗る為の車が置いてあり、乗りたいときにスマホやタブレット、パソコンなどで予約をして、空いていれば自由に乗って好きなとこへ行き、終わったら元の駐車場に車を戻せば良いというサービスだそうです。(タイムズカープラス)

申し込んで会員カードが送られてきました。

月々1000円ほどの月額料金と15分200円(ガソリン代込み)の料金で乗れるし、会員カードとスマホさえ持っていれば近くのステーションへ行って車に乗れるので大変便利です。

都内にお住いの方ならきっとご近所にステーションがあり、しかも色んな車種も選べるので目的に応じて予約して車が使えるんです!タイムズさん素敵!

今後はTOYOTAレンタカーと組んで片道走行(乗捨て)にもどんどん対応していく予定だそうです。すでに浅草雷門付近には乗捨て可能なステーションが出来ているようなので、是非このタイムズカープラスを利用してつち田へお越し下さい。

そこでもう一つオススメなのがこれです。

FIATの14インチ折り畳み自転車。

これがあれば近くのステーションまで楽に行けるし、折り畳んで車にも詰めるので便利です。

この折り畳み自転車、重さは約8.5キロ。これ以上大きいと折り畳んでもデカいし、持ち運ぶにも重いのでオススメできません。アマゾンですぐに購入できます。僕は折り畳み可能なペダルも買ってつけました。持運び用の専用の袋もありますが、チャックの部分がクソなのでこちらはオススメできません。

今日初めてタイムズカープラスを利用してみたのですが、築地まで行くのに2時間半予約して結局乗った時間は2時間19分ほどだったみたなので2000円くらいでした。初カープラスの車種はスズキの『スイフト』というものでした。乗り心地はまだ慣れないのでイマイチでしたが、慣れてくればもっと快適になってくると思うので、今後は色んな車種を試していきたいものです。

早寝早起き

昔から「早起きは三文の得」とかいうけれど
三文っていったい何円だろうか。

最近やたら早起きで、もうちょっと暖かかったら外でも走る気なのだが、いかんせん寒がりなもんで出来れば室内で運動したいと思い、近所の『浅草ROX』という複合商業施設の中にあるスポーツジム『BEGIN』のモーニング会員になった。
モーニング会員というのは土日祝日を除く平日の朝7時から10時までジムの施設使い放題という特殊な会員で入会金、月会費が安い。

以前は台東区の施設「リバーサイドスポーツセンター」のジムへ行っていた事もあったのだが、設備は申し分なく整っているし一回250円と安くてよいのだが、朝9時からとスタートが遅く、これでは仕込みの時間にギリギリ間に合うか間に合わないかで、余裕を持って通えないので遠ざかってしまった。

それで先週BEGINの会員に申し込んで、昨日、今日と通っている。

ここの魅力は何と言っても近くて、しかもプールも付いてて風呂も入れる。
「よしこれで仕入れで築地へ行かなくて済む日はここで朝から運動して、サウナ入って大浴場で風呂入って、さっぱりしてから仕込みを始める生活ルーティーンが手に入る!」

とか思っていたのにサウナは朝10時からなのだと。。。

許せん!安いからとは言え何故モーニング会員だけがこんなに不当な扱いを受けなければならないのだろうか。
しかも『浅草ROX』のユニクロとかABCマートとかダイソーで帰りに買い物とかもたまにはと思っていたのに全ての店が10時半開店じゃないか!
10時までに出ないと1080円も支払わなければならないというのだから、開店時間まで表で待っていろと言うのか!
しかもしかも浅草ROXまつり湯のBEGIN会員特典も(モーニング会員を除く)となっているではないか!!

なので行くたんびにアンケートにそのへんの抗議を書いて提出したいと思います。モーニング会員の権利を守る!

とはいえ朝から泳いで大浴場に入ってきたので気持ちが良いですね。
30分は普通にクロールとか平泳ぎして、後半30分は貸出の足ヒレを着けて潜水したりして泳いでます。クイックターンにハマってます。たまに鼻から水吸ってまいってます。鼻から水吸うとなんであんなに痛いですかね。。

今日は帰りに雪が降っていました。

(null)

ヒートテック極暖

去年はワールドカップでサッカー日本代表は結局一勝も出来ず、最後はコロンビアにボロ負けして終わり、新監督のアギーレJAPANはアジアカップもパッとせず監督解任。
お次は誰になるのか?
個人的にはピクシーになってもらいたいです。

それに比べてテニスの錦織圭は去年大躍進し、今年も全豪オープンでは去年の覇者、スイスのバブリンカにストレート負けはしたものの、物凄い成長を見せつけたすばらしい試合をして見せてくれた。
今年中にもグランドスラム制してしまうかも知れませんね。

錦織のスポンサーのユニクロは大いに懐を暖めたに違いない。

懐を暖めるといえば、冬の寒い間巷では数年前からはユニクロのヒートテックがお馴染みになっている。ので数年前からそれにあやかって着ているのだが、
CMで言うほどどうもあったかくない。
しかし、去年からユニクロはヒートテックの「極暖」というのを発売した。
これの噂がハンパない。
だから今日初めて買ってきたのだが、噂以上に暖かく満足している。

身体を冷やすのはストレスにもなるし、僕個人としては風邪の原因の90%以上がこれだと思ってます。電力、ガスなどの節約にもなるので皆様にもお勧めいたします。

これでユニクロはまた懐を温めることになるなぁ
でもこれを着て皆様も電気代、ガス代を浮かすことが出来ます。

身体を暖めるには鍋もいいのでお勧めします。
先ほどヒートテックで浮いたお金で食べてください。
つち田はいつでも美味しいふぐとスッポンのお鍋をご用意してお待ちしていますので、皆さまご予約のお電話をよろしくお願いします。

あと今日からこのブログは「Mobile Bluetooth keyboard For iPad Air」というものを使って書いてます。
薄くて軽いし、使い勝手も悪くないのでお勧めいたします。
中国製でなんとなく安っぽい感じもしますが、これを使えばまるでノートパソコンのような感じになるのでいいですね。使い終わったらパカッとiPadの蓋というかカバーにもなります。

中国製といえば、ユニクロの製品もほとんど中国製ですね。
グローバル化ってやつです。
でも本当にグローバル化って良いものなのでしょうか?
一消費者としてはなるべく安くて良いものを買ってしまうのですが、日本国民の雇用が減り、所得が減ってしまいますね。

(下の写真)楽天で¥2500くらいで買いました。

(null)

外国人の友達

昨日は節分でしたね。恵方巻きは食べましたか?
僕は食べました。西南西の方角を向いて。

昨日、豪州からロバートという友達の友達が遊びに来ました。
ロバートと僕の関係は説明するとややこしいので、ざっとティノという中国系オーストラリア人の友達の友達です。

彼はイタリア系オーストラリア人で、職業はエンジニア。キャタピラーの社員で以前、神戸にも住んでいたこともあるらしいのですが、日本語はほとんど話せません。
ティノから聞いてふぐに興味を持ち、昨日うちで初めて食べました。
初ふぐ、どうやら喜んで頂けたみたいです。

その後、まだ時間があったので一緒にどっか行こうと言われ、知り合いの経営するダーツバーへ連れて行って飲みました。
明後日の金曜、築地に行きたいというので、早朝連れて行くことになりそうです。

世界中に友達がいるといいなと思うのですが、その反面疲れますね。
英語もたいして話せるわけではないのでくたびれました。

これからオリンピックなどもあるので、どうしても日本人は外国人のお客様におもてなしをしようと、例えば駅中では日本語の下に、英語、中国語、そして韓国語まで書いてあったり、巷では英語での接客などに対応出来るように必死になって、しかもお金をかけて英語学習に励んでいるようです。

世界で一番観光客の多い国はフランスなのだそうですが、パリのホテルなどでは英語表記などもされていないそうです。
なのでどうやらそこまで媚びる必要はないですね。

ISILに捕まった湯川さんと後藤さんが殺害されたという悲しい報告がありました。
国家という言葉があります。国、家と書いて『国家』。つまり国民は全員「家族」なわけで、家族が外国人の手に捕まり、悲惨な目に合わされるというのに我々は助けることができませんでした。
身代金200億円ほど要求されて、もちろん支払うことも出来たのでしょうが、そうするとテロリストらによってまた新たな被害者が沢山でてしまうので払うわけにもいきません。

こういう場合、軍事力を使うという選択肢もあるのに今の日本では出来ないので、この様な結果になってしまいました。
安倍総理も本当に苦渋のご決断だったと思います。
今の現状、湯川さんと後藤さんがISILに捕まったという時点でハッピーエンドな解決策はおそらく誰にも考えつかなかったでしょう。

一方、昨日テレビのニュースで「秋葉原通り魔殺人事件」の犯人、加藤さんの死刑が決定されたと報道されているのを見ました。

実はあの日、パソコンを買いに僕も秋葉原へ行っていました。
しかもちょうどあの時間、事件のあった交差点の角のソフマップにいました。買う直前でお店の中のお客全員おもてに出され、帰ってテレビをつけたらあのような悲惨な状況だったわけです。
数分ずれていたら危なかったかも知れません。

被害者の方には大変申しわけありませんが、犯人の加藤さんも日本国民。つまり「家族」なわけです。
日本という社会があのような事件を生んでしまったわけで、彼一人のせいにして彼を殺し、一件落着というわけにはいきませんね。

日本という国のあり方、外国との付き合い方について我々有権者はもっともっと考えていかなければなりません。

以上、今日はスンゲー真面目な話を書いてみました。

赤身魚と白身魚

マグロやカツオ、イワシなどの赤身の魚を想像してください。
背中は青く、お腹は白い。背中の色は海の色、お腹の色は空の色。
上からは鳥に、下からは大きな魚に襲われる危険があるためこのような色をしてます。彼らは海面すれすれを泳いで移動する回遊魚と言われる魚たちです。

ヒラメやカレイなどの白身魚は、背中が茶色だったり黒だったり。
これは海底にいて敵にみつかりずらくする為です。
気づかず近ずいてきた魚など、餌をパッと一瞬で捕らえて食べます。

赤身の魚は常に海面を移動しているので持久力に優れた筋肉をしています。
白身の魚はだいたいジッとしていて、餌を捕まえる時だけ瞬間的に動くので、瞬発力に優れた筋肉をしています。

赤身の魚は常に有酸素運動といわれる運動をしてるので、酸素と結合してエネルギーとなる脂肪を燃やして動いています。なので一般的に赤身の魚には脂が乗っていて美味しいという特徴があります。
白身の魚は無酸素運動といわれる運動をするので、基本的には脂は乗っていません。が、引き締まった筋肉はコリコリとした食感がいいので赤身魚の脂肪分とは違った美味しさがあります。

人間でも、マラソンランナーの様な持久力を必要としたスポーツの選手は赤い筋肉、赤筋を多く持ち、100m走の選手のような瞬発力に優れた人は白い筋肉、白筋を多く持ちます。

赤筋は別名、遅筋。白筋は速筋といいます。

「医食同源」という言葉があります。
これは日頃からバランスの良い食事をとることで病気にならず、体の調子を整えようとする考え方で、中国の「薬食同源」という思想から、着想を得て日本で作られた言葉です。
中国における「薬食同源」の思考とは「肝臓を食べると肝臓にいい」「脳を食べると脳にいい」「心臓を食べると心臓にいい」と言った単純な考え方です。

なので、持久力を身に付けたい人は赤身を、瞬発力や100m走の選手の様な盛り上がった筋肉を身に付けたい人は白身を食べて鍛えると良いかも知れませんね。

ちなみに白身魚の中で僕がもっともいい筋肉しているなあと思う魚は天然とらふぐです。ほかの白身魚より筋繊維がこまかく密集しているので身が引き締まって強く、その食感は最高です。

ふぐは今が旬ですし、浅草のつち田にお越し頂ければ食べられるので是非ご予約のお電話お待ちしております。
松コース12000円

PS
持久力を身に付けたいお方には天然本まぐろのお刺身もご用意しております。